鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

旅行記

50歳からの旅「大人の休日俱楽部パス」を使って旅に出よう!第5弾 初日

投稿日:2018年6月27日 更新日:

2018年今年初めての大人の休日俱楽部パスの利用です。今回は北海道のノロッコ号の記事を書くために東日本・北海道エリアの5日間チケットの利用です。初めの予定では6月27日から5日間で出発予定でしたが7月1日に野暮用が入ってしまい・・
急遽6月26日からに変更です。26日があまったので日光の「いろは」と箱根の「あじさい電車」に行ってきました。

スポンサーリンク

初日

上野駅を9時46分に出発するやまびこ45号でまずは宇都宮へ

 

 

 

 

 

勿論、自由席です。16両編成でしたので空いてました。

 

 

 

 

 

つばさ車両に乗車です。

宇都宮へは10時30分定刻に到着です。乗り換えが8分なので急いで5番線へ

観光列車「いろは」

 

 

 

 

 

すでに「いろは」入線していました。車内も席が埋まるほどの混雑です。いよいよ「いろは」で日光へ
7月号の時刻表を見ると「いろは」の運用が出てますね。助かります。
定刻10時39分に「いろは」で日光へ

車内の混雑状況です。
外国の方が非常に多いいですね。
恐らく外国人専用の全線パスを
使ってるのでは?
だから東武を使わないんでししょう。

 

 

車内の詳しい状況は観光列車「いろは」のページでご紹介しています。こちらをご覧ください。

日光へ定刻11時27分に到着です。

車内の様子を撮影して一度下車。日光駅は雰囲気がありますね。

駅舎へ良いんですが・・お客様は東武鉄道さんに全部持っていかれてますね。駅の周りは静かです。
本当は東照宮へ行きたいんですが・・・今日は我慢・・
この後、箱根のあじさい号に乗るので・・すぐに折り返です。で、「いろは」日光発は12時01分です。

 

 

 

 

 

「いろは」の出発前に貴賓室を撮影 天皇陛下が御使いになるのでしょう。

宇都宮に定刻12時44分に到着

 

 

 

 

 

宇都宮駅の5番ホームも「いろは」仕様?に変更されています。

箱根へ移動

ここから12分の乗り換えで逗子行き乗車にです。乗車前に駅弁の購入

 

 

 

 

 

ここからはビューカードの特典を使ってグリーン車の利用です。

 

 

 

 

 

12時56分 定刻宇都宮を発車です。大宮に定刻14時11分に到着

 

 

 

 

 

ここから湘南新宿ラインに乗り換えて小田原に向かいました。
特別快速の小田原行きです。 14時27分発です。
なんと、湘南新宿ラインは初乗車です。小田原には定刻16時14分に到着です。

ここから箱根登山鉄道です。トコトコ切符を購入しました。
トコトコ切符は自動販売機では買えません。窓口で購入して下さい。

 

 

 

 

 

16時25分発の箱根湯本行きに乗車です。

箱根登山鉄道「あじさい電車」

箱根湯本からは途中、大平台と彫刻の森で下車して走行写真を撮りました。

大平台駅から歩いて5分ほどの大平台踏切にて。ちょっとピンぼけですね。すみません。

彫刻の森駅から歩いて2分ほどの場所から

この後、強羅駅に向かいました。

いよいよ「夜のあじさい号」に乗車です。強羅駅を19時14分 定刻夜のあじさい号は発車です。
途中下車出来ません。ご注意下さい。
あじさい号は別ページにてご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

箱根湯本にはてて定刻20時04分に到着 到着後小田原へ
小田原駅を20時41分発に乗車して今日は帰宅です。明日はいよいよ北海道へ。

2日目
上野~函館~千歳~釧路 と大移動です。旅行記はこちらをご覧ください。

3日目
釧路~根室~釧路~細岡~東釧路~塘路~網走。
3日目のメインは花咲線の「いつもの列車で観光気分」「くしろ湿原ノロッコ」号です。
旅行記はこちらをご覧ください。

4日目
網走~旭川~富良野~札幌~苫小牧。 4日目はのメインは「富良野・美瑛ノロッコ」号です。
旅行記はこちらをご覧ください。

5日目
苫小牧~函館~上野 5日目のメインは箱館ハイカラ号です。
旅行記はこちらをご覧ください。

-旅行記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.