鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

旅行記

50歳からの旅「大人の休日俱楽部パス」を使って旅に出よう!第5弾 4日目

投稿日:2018年7月5日 更新日:

2018年今年初めての大人の休日俱楽部パスの利用です。今回はほ北海道のノロッコ号の記事を書くのがメインです。そのために東日本・北海道エリアの5日間チケットの利用です。

スポンサーリンク

初日
初日の記事はこちらからご覧ください。(日光・箱根編)

2日目
2日目の記事はこちらからご覧ください。(上野~函館~釧路 移動編)

3日目
3日目の記事はこちらからご覧ください。(釧路~根室~釧路~塘路~網走 根室・釧路編)

4日目
今日のメインは富良野・美瑛ノロッコ号とフラノラベンダーエクスプレス号です。
富良野・美瑛ノロッコ1号に乗車する為に、網走駅を始発のオホーツクで旭川へ向かいます。

今日の天気予報は雨ですが・・まだ網走降ってません。富良野で大雨にならなければいいんですが。

オホーツク2号

オホーツクは今まだに183系ですね。1500番台は半前面展望です。
ここは始発駅でもあり、すでに3枚の指定券を使っているので帰りの事を考えると自由席になってしまいました。

 

 

 

 

 

※乗車したのは2018年6月29日です。オホーツク・大雪は2018年7月1日より自由席と指定席の位置を変更しています。
キハ183系の前面展望座席は別ページにてご紹介しています。詳しくこちらをご覧ください。

発車前に網走駅でも183系の入場券を購入しました。

 

 

 

 

 

5時56分定刻網走を発車 上りは遠軽まで自由席が先頭です。運よく一番前の座席を取る事が出き遠軽まで前面展望を楽しむ事が出来ました。
さすがに、このオホーツクは空いてます。大人の休日俱楽部パスの影響は無いですね。

美幌あたりから高校生が遠軽まで乗車 北海道はすごいでね。通学に特急列車の利用です。通学定期のみ特急も利用できるよう格安の割引設定をしているようです。
遠軽からはスイッチバックです。遠軽がスイッチバックなのは、昔、名寄本線が来ていましたからね。

遠軽駅を後にして今度は後方展望です。
普通であれば座席を方向転換するんですが
折角なのでそのままで後方展望を楽しみました。

しかし、このオホーツクもいつまで183系を使用するか。
この前面展望もいつまで楽しめか・・
183系の前面展望は別ページにてご紹介します。

 

遠軽を過ぎると山間部へ入ります。以前は秘境駅でも有名になった区間です。
うっかりしていて、下白滝駅通過を写真に収められませんでしたが・・・

旧奥白滝駅を通過中です。

列車は上川駅手前当たりから左手(札幌行き乗車時)に大雪山を見る事が出来ます。

まだ、残雪がありますね。
上川を出たオホーツク2号は旭川へ向けて南下します。

安足間駅でオホーツク1号と交換です。バックに見えるのが大雪山です。

旭川駅

9時44分定刻 旭川駅到着です。

 

 

 

 

 

旭川駅が高架になってから初めての訪問です。すっかり綺麗になっています。

旭川駅では183系の入場券と富良野・美瑛ノロッコ号の20周年記念入場券を購入して、いよいよ今日のメイン富良野・美瑛ノロッコ号に乗車です。

 

 

 

 

 

富良野・美瑛ノロッコ1号

1番線に停車中の富良野・美瑛ノロッコ1号です。

 

 

 

 

 

1号は混んでますね。自由席はすでに満席です。指定席を取っておいて良かったです。
ここから美瑛まではノンストップです。

千代ヶ岡駅付近で
千代ヶ岡小学校の生徒さんが
お出迎えです。

 

 

 

富良野・美瑛ノロッコ号は10時29分 定刻美瑛駅に到着です。

ここでも多くのお客様が乗車されました。
自由席は座れないほどの盛況ぶりです。美瑛では13分停車します。

この後、ラベンダー畑駅で降りて走行写真を撮る予定でしたが、ここで雨が落ちてきました。

予定を変更して一度富良野へ向かいノロッコ号の車内の撮影をしました。


富良野・美瑛ノロッコ号の車内の様子や混雑状況等は別ページにてご紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

富良野・美瑛ノロッコ1号は多くのお客様をラベンダー畑駅で降して富良野駅には定刻11時31分に到着しました。

旭川行き

富良野・美瑛ノロッコ号の車内の様子を撮影後、
すぐに11時42分旭川行きで美瑛に折り返しです。

キハ150 2両編成です。
席は満席ですが、観光客の方が多いです

この列車はラベンダー畑駅には停車しません。
(特定日を除く)

途中、美馬牛駅で列車交換の為、5分停車です。

 

 

 

 

 

この後、美瑛駅に定刻12時23分に到着です。

美瑛駅

ここで、急遽走行写真の撮影です。
本当はラベンダー畑駅付近で撮影予定でしたが、ラベンダーがあまり咲いていなかった事と雨が降ったり止んだりだったので・・・
場所は美瑛駅から程近い美瑛川を渡った所です。
美瑛駅を出たら駅前の大通りを右手、富良野方面へ7分程の所です。
赤い橋が見えるのですぐにわかります。

富良野・美瑛ノロッコ2号の美瑛到着は12時50分です。
あまり時間がないので急ぎます。

美瑛川を渡る、富良野・美瑛ノロッコ2号

富良野・美瑛ノロッコ3号

富良野・美瑛ノロッコ号を撮影後、すぐに引き返して富良野・美瑛ノロッコ3号に乗車です。
富良野・美瑛ノロッコ3号の発車は13時06分です。時間がないので急ぎます。


 

 

 

 

車内に入いると・・以外に空いてました。

今度はラベンダー畑駅で下車します。1度は降りておかないと・・

 

 

 

 

 

ラベンダー畑駅には13時40分に到着
降りるお客様と乗るお客様でホームはごった返しています。


 

 

 

 

臨時駅の為、簡易ホームですが駅には簡易ながら待合室とトイレが用意されています。
ラベンダー畑駅はファーム富田の最寄り駅です。

以前に訪れた事があるので、今回は寄らず中富良野駅まで撮影ポイントを探しながら散策です。
しかし、残念ながら又雨が落ちてきました。途中、町営ラベンダーを横目に見ながら
中富良野駅に到着。中富良野駅に隣接する歩道橋「花人橋」から俯瞰撮影することに・・

富良野・美瑛ノロッコ4号 中富良野駅にて。

富良野行き

一通り予定も終了したので富良野に戻ることに

中富良野駅 14時45分発 富良野行きに乗車です。
富良野に到着後はフラノラベンダーエクスプレス号に乗るまで待合室で待っていました。

乗車前にここでもキハ183の入場券を購入

フラノラベンダーエクスプレス号

フラノラベンダーエクスプレス号は2番線から16時53分発です。これだ札幌まで行きます。


 

 

 

 

入線時間は16時40分ごろ

2号車と3号車は自由席ですがそれほどの混雑はなかったです。

この車両は先頭車は前面展望が出来るパノラマ座席です。
今回は1か月前の手配が出来なかったのでパノラマ座席は取れなかったので2番D席を予約
札幌行きの場合は1号車1AB席がベスト 1CD席は運転手の後ろになります。

展望はこんな感じです。
フラノラベンダーエクスプレス号の車内の様子等はこちらをご覧ください。

定刻に富良野を出発したフラノラベンダーエクスプレス号は札幌に定刻18時46分 2番線に到着
本当は札幌に宿泊したかったのですが、1か月前には札幌はすでに満室状態
まさに、大人の休日俱楽部パスの威力です。仕方がなく苫小牧まで足を延ばしました。

すずらん10号

すずらん10号 室蘭行きは18時54分発
乗り換えは8分です。
急いで駅弁を購入して
すずらん10号に飛び乗りました。

 

 

車内で先ほど購入した駅弁を頂きました。

 

 

 

 

 

19時45分 苫小牧に到着。明日は東京に戻ります。

5日目
苫小牧~函館~上野 5日目のメインは箱館ハイカラ号です。
旅行記はこちらをご覧ください。

 

-旅行記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.