鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

乗車記

【乗車記】SLみなかみ号に乗って上州路へ。SLの編成や時刻表・停車駅・転車台広場や乗車特典等をご紹介

投稿日:2018年8月23日 更新日:

SLみなかみ

スポンサーリンク

2018年8月 青春18きっぷを利用して下りの水上行き「SLみなかみ」に乗ってきました。「SLレトロ碓氷」の翌日の乗車。2日連続のSLの旅です。本日の牽引機はD51 498でした。
この日も2番線ホームだけは賑やかです。当然席は満席です。入線から撮影を行おうとこの日も昨日同様、高崎に9時17分到着しましたがすでに2番線ホームには多くのお客さんがいらっしゃいましたね。水上まで、ゆっくりと走りながら2時間ほどの小旅行ですが乗車記をご紹介します。
この日の車両は12系の5両です。編成は下記の通りです。

当日の編成と時刻

運転時刻は下記の通りです。

SLや旧型客車の車両や座席表などは写真を交えてSL碓氷・みなかみのページにてご紹介しています。
詳しくは下記をご覧ください。

SLみなかみ
【「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」】
JR東日本 高崎支社で運行しているSL。現在、D51 C61の2両が活躍しています。
今回は、1月にSLレトロ水上号8月にSLみなかみ・SLレトロ碓氷として運転されたC61・D51に乗車して来ましたので、その時撮影した画像を交えながらSLのご紹介と予約方法やオスス・・続きを読む

高崎駅

9時17分に高崎駅に到着後、2番線へ既に多くの人だかりが・・・
いつもと雰囲気が違うな・・・と思ったら

SLみなかみ

1番線と2番線の間の待避線にD51 498がすでに待機していました。
理由はわかりせんが前日は「SLレトロ碓氷号」で旧型客車の牽引でした。
客車連結作業をホームで実演する為のサービスでしょうか??

SLみなかみ SLみなかみ

 

 

 

 

そんなこんなで本日の車両12系客車が入線する前に一度、水上方へSLは退避です。

12系客車は出発の20分程前に2番線に入線しました。


 

多くのお客さんがホームから撮影されてました。

 

 

1番線が現在使用されていない為、反対側からの撮影が出来ないのが残念ですね。

この日はホームでの連結作業なので普段以上の混雑ぶりのような気がします。


 

 

 

 

連結作業中の「SLみなかみ」号です。


 

 

 

 

SLの出発ホームの階段やエスカレーターもSL塗装ですね。


 

 

 

 

高崎駅での記念撮影用の達磨です。SL合わせて達磨も黒ですね。


 

 

 

 

列車入線から20分はあっという間です。SLみなかみは定刻に水上へ向け出発しました。

新前橋駅を出発した列車は渋川へ向けて坂を駆け上がります。
渋川駅手前では進行方向右手に赤城山を見る事が出来ます。(車窓の眺めは下記でご紹介します。)

渋川駅

10時34分 渋川駅に到着です。停車時間は21分。


 

 

 

 

ここでもSLの記念撮影でごったがえしてます。


記念撮影には整列が必要ですよ。

 

 

 

21分の停車中に臨時特急「草津31号」を見送ります。

そして

 

 

 

 

 

この日はリゾートやまどりも運転されていました。

列車は定刻10時55分に渋川駅を出発。これから本格的な山登りです。

列車は沼田駅までの間に何度か利根川を渡ります。

沼田駅

11時24分 定刻に到着 ここでは車両点検の10分停車です。


 

 

 

 

駅員さんのお出迎えです。


 

ここでも多くのお客さんで
SLの周りは混雑しています。

 

 

沼田を定刻に出発した列車は利根川を進行方向左手に変えて一路、水上駅を目指します。

水上駅

水上駅に定刻12時03分に到着。すぐに転車台で方向転換の為、切り離し作業が行われます。

SLみなかみ

水上駅に到着した「SLみなかみ」号

水上駅に到着したら急ぎましょう。転車台広場へ。
転車台の入線は意外に早いです。注意しなければいけないのは、水上駅のホームは非常に狭い事。そして階段も狭い事。
つまり、改札口に出るまで1号車だと結構時間がかかります。


 

改札口を出ると案内板が出ています。

 

 

スポンサーリンク

水上駅の転車台広場

2018年1月に「SLレトロみなかみ」号に乗車した際は、大雪の影響で転車台が雪に埋もれ使用不能。
今回は転車台の撮影リベンジです。

 

 

 

 

 

到着後15分後位には転車台に入線です。

 

 

 

 

 

ここからは転車台の光景をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの観客の中、8分程で方向転換は完了です。

乗車特典

乗車特典として018年7月~2019年2月の期間は上越線・信越本線で運転する下りSL列車(高崎→水上、高崎→横川)車内で、「SL GUNMA トレーディングカード」を配布しています。SL、客車、工具、風景をテーマに32種類(レアカード2種含む)で、裏面はD51 498号機とC61 20号機の動輪をモチーフにしたデザインが施されている。カードはアテンダントさんが配布する為、選ぶことができません。レアカードはゴールドで1車両2枚程度ではないかとの事でした。

 

 

 

 

 

残念ながら今回もレアカードは当たりませんでした。
今回の車内検印です。C61とは違います。

車窓からの眺め

ここからは車窓をお届けします。今回は下り(高崎→水上)列車に乗車しました。席番は2号車の6番A席です。
進行方向右側です。12系客車は席番が号車ごとに違うので座席指定をされる場合、窓口で確認された方が良いでしょう。
今回の車窓の画像は少ないですが下り列車の進行方向右手の景色をご紹介します。
進行方向左手の景色の画像は1月に乗車した「SLレトロみなかみ」号をご覧ください。こちらから

八木原 駅 ー 渋川 駅 間


 

 

 

 

ここでは赤城山を見る事が出来ます。

渋川 駅 - 敷島 駅 間

渋川を出た列車は右に大きく曲がり、利根川を渡ります。その後左にカーブを描きながら利根川沿いを水上に向けて駆け上がります。

 

 

 

 

 

渋川出た直後、利根川を渡ります。

津久田 駅 - 岩本 駅 間

 

 

 

 

 

この区間では利根川を3回跨ぎます。

岩本 駅 -沼田 駅 間

 

 

 

 

 

沼田駅の手前で列車は利根川を渡ります。この後、この路線最大の絶景ポイントの諏訪峡は進行方向左手です。

「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」号に乗れるツアーのご紹介

ここでは「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」号に乗れる旅行会社のツアーをご紹介します。
鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

【えきねっとびゅう国内ツアー】
JR東日本に走る観光列車のツアーを掲載しています。
詳しくは下記参照してください。
のってたのしい列車旅!

JR東日本高崎支のSL

JR東日本高崎支社にはD51 498とC61 20の2両のSLが動態保存され週末を中心に運行されています。
車両情報は別ページにてご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。
SLレトロ碓氷号の乗車記はこちらをご覧ください。
SLレトロみなかみ号の乗車記はこちらをご覧ください。(こちらは1月に乗車したものです。)

【「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」】

 

-乗車記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.