鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

乗車記

【乗車記】旧型客車のSLレトロみなかみ号に乗って冬の上州路へ。SLの編成や時刻表・停車駅・転車台広場や乗車特典等をご紹介

投稿日:2018年2月5日 更新日:

スポンサーリンク

2018年1月 年明けはじめの連休に「SLレトロみなかみ」に乗ってきました。今日の牽引機はC61 20でした。
2011年に復活を遂げ高崎支社の看板列車となりました。さすがに連休とあって、かなりのお客さんがいらっしゃました。当然席は満席でしたが、ここ最近多くの外国人の方が日本の観光列車に乗車されていますがこの日は外国の方はあまり見受けれれませんでした。入線から撮影を行おうと高崎に9時10分頃到着しましたがすでに2番線ホームには多くのお客さんがいらっしゃいましたね。水上まで、ゆっくりと走りながら2時間ほどの小旅行ですが乗車記をご紹介します。
この日の旧型客車の編成は下記の通りです。

当日の編成と時刻

← 水上                                                                   高崎 →
スハフ32 2357  オハ47 2266  スハフ42 2234  オハ47 2261  オハ47 2246  オハニ36 11
6号車           5号車          4号車            3号車          2号車           1号車
ダイヤは
高崎9:56--10:09新前橋10:14--10:34渋川11:00--沼田11:34--後閑11:44--12:03水上

SLや旧型客車の車両や座席表などは写真を交えてSL碓氷・みなかみのページにてご紹介しています。
詳しくは下記をご覧ください。

SLみなかみ
【「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」】
JR東日本 高崎支社で運行しているSL。現在、D51 C61の2両が活躍しています。
今回は、1月にSLレトロ水上号8月にSLみなかみ・SLレトロ碓氷として運転されたC61・D51に乗車して来ましたので、その時撮影した画像を交えながらSLのご紹介と予約方法やオスス・・続きを読む

この日は前日までの大雪影響により水上駅構内にある転車台が使用できなくなり上りSLレトロみなかみ号は運休となりました。

高崎駅

列車は出発の20分程前に2番線に入線しました。多くのお客さんがホームから撮影されてました。
1番線が現在使用されていない為、反対側からの撮影が出来ないのが残念ですね。
入線後はSLの前に徐々にお客さんが集つまり出しました。

 

 

 

 

 

出発前のSL撮影の為の混雑の様子です。自動販売機もSL塗装ですね。

 

 

 

 

 

高崎駅での記念撮影用の達磨です。SL合わせて達磨も黒ですね。


 

 

 

 

今日の補機はDD51 8421


 

 

 

 

渋川駅

10時34分 渋川駅に到着です。停車時間は26分。ここでもSLの記念撮影でごったがえしてます。
記念撮影には整列が必要ですよ。

 

 

 

 

 

臨時特急「草津31号」を見送ります。

 

 

 

 

 

ホームではお客さんが思い思いに撮影をされています。SLも良いですが、旧型客車もいいですよね。現役で旧型客車を運行しているのは、大井川鐵道と津軽鉄道ストーブ列車)さん位でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

サボもいいですよね。

渋川 駅 - 水上 駅 間

ここからは車窓をお届けします。今回は下り(高崎→水上)列車に乗車しました。席番は3号車の17番A席です。
進行方向左側です。各車両とも進行方向向きの窓側は、下り(高崎→水上)A席 上り(水上→高崎)はD席です。
又席番は下り(高崎→水上)で左側が奇数番 右側が偶数番です。
なので今回の車窓の画像はすべて左側の物です。

渋川 駅 - 敷島 駅 間

渋川を出た列車は右に大きく曲がり、利根川を渡ります。その後左にカーブを描きながら利根川沿いを水上に向けて駆け上がります。

 

 

 

 

 

渋川出た直後、利根川を渡ります。 その後、榛名山(総称)少し見えます。

敷島 駅 - 津久田 駅 間

 

 

 

 

 

津久田駅までは利根川は進行方向(下り)左手です

津久田 駅 - 岩本 駅 間

 

 

 

 

 

この区間では利根川を3回跨ぎます。

3号車はここでアテンダントさんによるスクラッチカードゲームの開催です。


 

 

 

残念ながら外れてしまいました。


 

 

 

 

 

 

 

車内検印です。D51は別にあるんですよね。きっと

岩本 駅 -沼田 駅 間

 

 

 

 

 

沼田まで来るとさすがに雪深くなってきました。

後閑 駅 - 上牧 駅 間

 

 

 

 

 

上牧 駅 - 水上 駅 間

 

 

 

 

 

渋川ー水上間のハイライト区間ではないでしょうか。紅葉時期はとても綺麗な諏訪峡です。奥には天気が良ければ谷川だけも見えます。ここは、鉄道ファンの撮影地としても有名な区間です。

水上駅

 

 

 

 

 

水上駅に到着です。駅でのお出迎えシーンです。SLの停車位置は何とかならないんでしょうかね??

 

 

 

 

 

 

 

 

水上駅の無効印です。なかなか洒落てます。無効印もこのような粋な計らいしていただけるのであれば、押してもらってもいいですよね。又水上駅ではE7系新幹線の鉛筆を配っていました。これはお子さんにはいいお土産になりますね。

車内で配られた抽選券です。折角頂いたので会場へ足を運んでみました。

 

 

 

 

 

やはりすごい雪ですね。静態保存にD51すかっり雪に覆われてます。転車台もご覧の通りです。
これで方向転換は無理ですね。運休もしかたがないですね。

 

 

 

 

 

転車台広場にある記念撮影コーナーです。

 

 

 

 

 

転車台の撮影も終わったのでくじを引いて高崎へ向かうことにしました。残念ながらくじははずれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

はすれは観光パンフレットでした。

「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」号に乗れるツアーのご紹介

ここでは「SLぐんま みなかみ」・「SLぐんま よこかわ」号に乗れる旅行会社のツアーをご紹介します。
鉄道の旅特集のページからご希望のツアーをお探しください。

【えきねっとびゅう国内ツアー】
JR東日本に走る観光列車のツアーを掲載しています。
詳しくは下記参照してください。
のってたのしい列車旅!

JR東日本高崎支のSL

JR東日本高崎支社にはD51 498とC61 20の2両のSLが動態保存され週末を中心に運行されています。
車両情報は別ページにてご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。
SLレトロ碓氷号の乗車記はこちらをご覧ください。
SLみなかみ号の乗車記はこちらをご覧ください。(こちらは8月に乗車したものです。)

 

 

-乗車記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.