鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

列車の車窓から

瑞風も走る絶景路線 山陰本線 その1 京都~鳥取

投稿日:2018年5月31日 更新日:

スポンサーリンク

京都から山口県の下関まで(正確には幡生まで)を結ぶ路線で総距離は673.8kmです。JR線の中で1番長い路線です。
近年は豪華列車「瑞風」も走る絶景路線です。沿線には多くの観光も点在しておりローカル的な存在ながら列車旅を楽しめる路線です。ここでは絶景区間の車窓の眺めや点在する観光地主要列車などを京都駅を起点にご紹介しています。まずはこのページは京都駅から鳥取駅までをご案内します。途中、城崎温泉や餘部鉄橋、天橋立の玄関口福知山駅を通りながら鳥取砂丘の玄関口鳥取を目指ます。

京都 駅 ~ 鳥取 駅 列車のご案内

京都から城崎温泉や天橋立方面へ特急列車「はしだて」「きのさき」「まいづる」が運転されています。
「はしだて・まいづる」の東舞鶴・天橋立行きのディーゼル使用車は京都丹後鉄道の丹後の海を使用しています。

「はしだて」「きのさき」「まいづる」に使用されている287系

「はしだて・まいづる」に使用される京都丹後鉄道の丹後の海 詳しくはこちらをご覧ください。

福知山駅~城崎温泉駅間では福知山線経由で特急列車「こうのとり」が運転されています。こちも287系が使用されています。
和田山駅~浜坂駅までは播但線経由で特急列車「はまかぜ」が運転されています。

はまかぜに使用されているキハ189系

観光列車は「天空の城竹田城跡号」が寺町~城崎温泉間で不定期で運転されています。

京都 駅 ~ 鳥取 駅 車窓や観光地のご案内

山陰本線は城崎温泉までは山合縫って走ります。以前は保津峡付近も列車が通り山陰本線の代表的な絶景区間でしたが現在は嵯峨野観光鉄道が山陰本線の旧路線を引き継いで運行しています。この区間の絶景を楽しめるのは城崎温泉を過ぎた辺りからです。

京都駅

山陰本線の起点の駅です。
この駅を一言でご紹介するのは難しいですが、日本の代表的観光地の玄関口です。後々は京都のページも立ち上げたいと思っています。

嵯峨嵐山 駅

嵯峨嵐山駅に隣接して嵯峨野観光鉄道。旧山陰本線の線路利用して保津峡の車窓をご覧頂くことが出来ます。実際にトロッコ列車に乗車しましたので詳しくこちらをご覧ください。

福知山駅

鉄道の街としても知られるふくちや福知山駅。古くは歴史を変えた人物明智光秀の居城「福知山城」もあります。
ここからは京都丹後鉄道も出ていて日本三景の一つ天橋立の玄関口でもあります。京都丹後鉄道では現在観光列車(くろまつ、あかまつあおまつ丹後の海)も走っていて鉄道旅を楽しめる路線です。
現在の福知山駅は高架になりましたが、駅前にはSLのC11と地平ホーム時代の屋根を支えていた支柱が展示されています。

山陰本線

城崎温泉駅

現在はカニの温泉地としても有名ですが、志賀直哉の「城の崎にて」でも有名な温泉地です。

 

 

 

 

 

 

城崎温泉の各旅館にはほとんど大浴場がなく宿泊された方は城崎温泉内にある7つの外湯でお楽しみいただきます。
写真は「まんだらの湯」と「御所の湯」です。
又、各旅館の浴衣もおしゃれで浴衣で街歩きも1つのお楽しみです。
外湯めぐりにはお得な「1日ぐるっと、入り放題 外湯めぐり券」があります。
料金:大人(中学生以上) 1,200円 、小人(3歳以上) 600円
詳しくは城崎温泉観光協会のホームページをご確認ください。こちらから

宿泊プランなどでは外湯めぐりの券がセットになったプランもあります。旅ならるるぶトラベル

 

 

 

 

 

 

温泉街の様子です。

城崎温泉 駅~浜坂 駅

城崎温泉を出ると列車はいよいよ日本海の絶景区間へと入って行きます。山合と海岸線と交互に訪れる区間です。
車窓の景色の良い所の撮影出来た所を地図と共にご紹介します。

竹野~佐津 間

 

 

 

 

 

マップの竹野~佐津1付近の写真です。

 

 

 

 

 

マップの竹野~佐津2付近の写真です。

香住~鎧間


 

 

 

 

マップの香住~鎧間付近の写真です。

鎧 駅


 

 

 

 

鎧駅停車中の1コマです。マップ鎧駅での写真です。ここは「瑞風」も停車するようですね。

鎧~餘部 間
この区間の最大のハイライト 餘部鉄橋です。


 

 

 

 

マップ餘部鉄橋での写真です。鉄橋を通過中の景色です。

餘部 駅


 

 

 

 

マップ餘部駅での写真です。現在、旧餘部鉄橋の一部が保存されていて、見学することが出来ます。

浜坂~鳥取

この区間は比較的海から離れてしまいますが、瑞風の停車駅にもなっている東浜があります。
この東浜~岩美のみ写真でお届けします。(こちらも車内からです。)

浜坂駅

今回は見学できると思っていた「鉄子の部屋」ですが、木曜日はお休みでした。残念です。またの機会に訪れてみたいと思います。

東浜駅

 

 

 

 

 

瑞風の停車によって駅もリニューアルされました。

東浜~岩美間

 

 

 

 

 

マップ東浜~岩美1付近の写真です。

 

 

 

 

 

マップ東浜~岩美2付近の写真です。

鳥取駅

日本一の砂丘「鳥取砂丘」玄関口です。

山陰本線その1はここまで続きは

山陰本線その2 鳥取~出雲市 山陰本線その3 出雲市~益田  山陰本線その4 益田~下関

-列車の車窓から

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.