鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

旅行記

50歳からの旅「大人の休日俱楽部パス」を使って旅に出よう!現美新幹線に乗車 第6弾 2日目

投稿日:2018年9月17日 更新日:

2018年度 大人の休日俱楽部パスの今年度2回目の利用です。目的は、とれいゆつさば きらきらうえつ 現美新幹線 由利高原鉄道 秋田縦貫鉄道 弘南鉄道 五能線と盛りだくさんです。これから5日間の旅をご紹介します。今回の利用切符は秋のスペシャルバージョンでいつもより高めの金額設定で北海道がプラスされて5日間のみの設定です。
当初は9月4日から予定でしたが、台風21号の影響で予定を大幅に変更で9月8日からの出発です。
2日目は午前中に野暮用がありほぼ移動のみですが・・

スポンサーリンク

初日「とれいゆつばさ」と「きらきらうえつ」編はこちらをご覧ください。

2日目

上野発15時46分発で浦佐へ向かいます。

 

 

 

 

 

浦佐到着が17時13分です。
実はここで現美新幹線に乗る事が出来る事が判明したんです。
現美新幹線は2017年に1度乗車したんですが、2018年3月に13号車、14号車の作品が変更
16号車は2018年7月に変更になっているので、乗車して来ました。

現美新幹線

現美新幹線は17時19分に入線です。

 

 

 

 

 

現美新幹線に乗って越後湯沢へ戻ります。賞味12分の旅です。

2017年9月に乗車した時はとき451号 越後湯沢発8時24分でしたが満席になるほどの盛況ぶり
今回は2018年9月 とき456号 長岡発16時42発を浦佐から乗車でしたがガラガラでした。
13号車の売店の方の話によると最終のとき456号はいつもガラガラのようです。

定刻 17時36分に越後湯沢に到着です。12分間 車内を行ったり来たり
車内の写真は別ページにて現美新幹線をご紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ここから翌日の行程を考えて新潟に向かいます。

 

越後湯沢発18時01分
とき333号に乗車です。

 

 

 

新潟に定刻 18時48分に到着です。
このとき333号は酒田行きいなほ11号に接続しています。
そのため、とき333号は11番・12番線に到着します。
いなほ11号に乗車の方は11番ホームへ降車
新潟駅で下車又はその他在来線に乗り換え方は12番線に降車
とき333号は両ドアが開きます。

 

 

 

 

 

ホームの仕切りには自動改札があります。

2日目はここまで。

3日目は由利高原鉄道と秋田縦貫鉄道です。

3日目はこちらをご覧ください。

-旅行記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.