鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

史跡名勝

祖谷渓

投稿日:2019年3月20日 更新日:

スポンサーリンク

祖谷渓は吉野川の支流祖谷川にあります。この一帯は平家の隠れ里としても有名で、日本の3大秘境の1つとして最近多くの観光客が訪れています。今回は時間短縮の為、観光タクシーで回りました。祖谷渓の観光スポットであるかずら橋と小便小僧を中心にアクセスや見どころ等をご紹介します。

アクセス

祖谷渓へ行くにはJR四国土讃線、阿波池田駅または大歩危駅から四国交通の路線バスで行くことが出来ます。
本数が1日7~8本出ています。しかしながら小便小僧へはバスが6本しかないのでスケジュールを組み立てるのが難しいかもしれないですね。因みに路線名は祖谷線です。

観光タクシーの利用

そこで今回は観光タクシーを利用しました。地元の祖谷渓タクシーで2時間で8640円です。
路線バスで大歩危駅~かずら橋を往復するだけで1320円かかるので3~4人であれば観光タクシーを利用した方が効率が良いと思います。

オススメのアクセス

祖谷渓の最寄り駅は大歩危駅と先ほど紹介しましたが、大歩危駅までは観光列車四国まんなか千年ものがたりの号が走っています。詳しくは下記をご覧ください。

    【四国まんなか千年ものがたりの】
観光列車「四国まんなか千年ものがたり」はJR四国で2017年4月から運行を開始しました。土讃線の香川県の多度津駅から徳島県の大歩危駅を1日1往復(運転日注)しています。この四国まんなか千年ものがたりの車内の様子を交えながら予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席などをご紹介したいと思います。又、乗車記は別ページにてご紹介しています。乗車記はこちらをご覧ください

又、JR四国ではアンパンマン列車も走っています。詳しくは下記をご覧ください。

  【アンパンマン列車】
2000年にアンパンマン列車を運行開始。現在は5列車21両がアンパンマン列車として活躍しています。予讃線8000系、予讃線宇和海2000系、土讃線2000系、ゆうゆうアンパンマンカーの車両デザインや運転日、運転時刻、アンパンマンシートの座席配置、予約方法等を記事にまとめました

祖谷渓の位置

ここで祖谷峡の概略図をご紹介します。位置関係が何となくわかると思います。

大歩危駅から来ると祖谷の中心部の左が小便小僧、右がかずら橋です。
小便小僧へ行く道はすごく狭く車の行き来も結構大変です。

小便小僧

今や祖谷峡の代表格的存在になりました小便小僧です。

この写真が良く見るアングルでしょうか。

 

 

 

 

 

アングルを変えて撮りました。中々の怖いです。

四国交通の路線バスで行く場合は祖谷温泉前で下車。徒歩で2~3分です。

祖谷渓(ひの字渓谷)

小便小僧へ行く途中に祖谷渓の展望台があります。ここは平仮名の「ひ」に見えることからひの字渓谷と呼ばれています。

最近、道路の拡張工事が進み展望する場所は少しスペースがあります。

祖谷のかずら橋

かずら橋の料金や営業時間等もご紹介します。

料金

大人:550円 小人(小学生):350円

営業時間

営業時間は下記の通りです。月によって変わるので注意が必要ですね。
4月~7月20日:7時~18時30分
7月21日~8月:6時30分~19時
9月: 7時~18時30分
10月~11月:7時~17時30分
12月~2月12日:8時~17時
2月13日~3月:8時~18時

かずら橋の写真

 

この橋を渡り、かずら橋の入口に向かいます。

上の写真の橋から見た、かずら橋です。

朝の3月の朝10時頃の写真です。谷深いの陽がまだあまり差し混んでいませんでした。

 

 

 

 

 

ここは入口です。ここで入場料を払います。

 

 

 

 

 

中々スリルがありました。足元が滑りやすいので注意してください。
混雑時は1時間以上待つこともあるようです。

かずら橋の近くには

かずら橋の出口から左に50Mほど先に琵琶の滝があります。

琵琶の滝の由来は平家の落人達が昔の古都の生活をしのびながら琵琶を奏でていたと伝えれれています。

この滝近くではかずら橋の反対側から景色や祖谷渓も見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

祖谷峡の観光には

観光タクシーが便利だと思います。時間があれば路線バスでも良いと思いますが本数に限りがあるのでバスで回ると結構な時間がかかります。観光タクシーであれば祖谷温泉発~祖谷渓~小便小僧~かずら橋~大歩危峡遊覧船乗り場まで観光の時間も含めて2時間です。(但し、かずら橋での混雑時の時間は含んでいないので注意してください。繁忙期等は道が狭い為に必要以上に時間がかかかる場合があります。)

チョット寄り道

ここまで来たら大歩危峡によらない手はないと思います。近日中に別ページにて公開予定です。

所要時間は?

簡単に移動時間等をご紹介します。(下記の時間は観光タクシーでの所要時間)
1、大歩危駅~祖谷温泉 約20分
2、祖谷温泉~祖谷渓展望台 7分位
3、祖谷渓展望台~小便小僧 7分位
4、祖谷温泉~かずら橋 5分

観光地での滞在時間
1、祖谷渓展望台 5分
2、小便小僧 5分
3、かずら橋 30分(混んんでいないない場合)

祖谷温泉

ここでは祖谷温泉の宿泊施設をご紹介します。詳しくは下記をご覧ください

 国内旅行予約 るるぶトラベル by JTB 祖谷渓・剣山の宿・ホテル・旅館

 近畿日本ツーリスト 祖谷・大歩危・剣山 ホテル・旅館の宿泊予約

じゃらん 大歩危・祖谷・剣山のホテル・宿泊施設

注意点等

前記でもご紹介しましたが、かずら橋の人気はすごいらしく観光シーズンになるとすごく混雑するので、所要時間にはゆとりを持って計画されて方がいいでしょう。

 

-史跡名勝
-

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.