鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

旅行記

【大人の休日俱楽部パス】利用方法やお得な使い方等を解説

投稿日:2018年6月18日 更新日:

50歳以上から入会できるJR東日本の「大人の休日俱楽部」では期間限定で大人の休日俱楽部パスを発売しています。ここではこの「大人の休日俱楽部パス」のは販売期間、購入方法、指定席の予約方法、お得な使い方や実際に利用した旅行記等をご紹介します。

スポンサーリンク

大人の休日俱楽部パスとは

「大人の休日俱楽部」の会員限定の切符で、年間4回(2018年度)期間限定で発売される特急(新幹線含む)も乗車可能なJR東日本エリアの全線乗り放題切符です。現在は3種類の切符が販売されています。
・JR東日本全線
・JR東日本+JR北海道全線
・JR北海道在来線全線(新幹線は利用出来ません)

販売には毎日販売枚数の上限が設定されています。 販売枚数は毎日30,000枚迄です。

購入方法と金額

この切符を購入するには50歳以上である事、大人の休日俱楽部会員である事が条件になります。
大人の休日俱楽部会員入会にはクレジットカードの審査が入ります。詳しはJR東日本「大人の休日俱楽部」ホームページをご覧ください。

購入方法

発売箇所は下記で購入出来ます。
JR東日本エリア
・主な駅の指定席券売機
・主な駅のみどりの窓口
・びゅうプラザなど
JR北海道エリア(北陸フリーきっぷは除く)
・主な駅のみどりの窓口
・ツインクルプラザ

日付を変更する場合はみどりの窓口で対応します。(上限枚数には注意が必要です。)

金額

・JR東日本全線 15,000円
・JR東日本+JR北海道全線 26,000円
・JR北海道在来線全線(新幹線は利用出来ません) 16,250円

販売期間と利用期間

・JR東日本全線
・JR北海道在来線全線(新幹線は利用出来ません)
利用期間
【第1回】2018年6月21日(木)~7月3日(火)
【第2回】2018年11月29日(木)~12月11日(火)
【第3回】2019年1月17日(木)~1月29日(火)
発売期間
【第1回】2018年5月21日(月)~6月29日(金)
【第2回】2018年10月29日(月)~12月7日(金)
【第3回】2018年12月17日(月)~2019年1月25日(金)
販売枚数は毎日30,000枚迄です。

・JR東日本+JR北海道全線 26,000円
利用期間
【第1回】2018年6月21日(木)~7月3日(火)
【第2回】2018年11月29日(木)~12月11日(火)
【第3回】2019年1月17日(木)~1月29日(火)
発売期間
【第1回】2018年5月21日(月)~6月28日(木)
【第2回】2018年10月29日(月)~12月6日(木)
【第3回】2018年12月17日(月)~2019年1月24日(木)
販売枚数は毎日30,000枚迄です。

※乗車日当日の販売はないのでご注意下さい

特別設定

秋の東日本・北海道スペシャルとしてJR東日本+JR北海道全線 26,000円が下記の日程で販売されます。
利用期間
2018年9月3日(月)~9月12日(水)
発売期間
2018年8月3日(金)~9月7日(金)
販売枚数は毎日30,000枚迄です。

※乗車日当日の販売はないのでご注意下さい

乗車エリアと有効期間

各切符乗車エリアは下記の通りです。特急(新幹線含む)の自由席も乗り放題です。(指定席は6回迄使用可能)
・JR東日本全線(出発日から連続する4日間)
JR東日本全線に加えて、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線及びえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)
東海道新幹線は使えないのでご注意下さい。

・JR東日本+JR北海道全線(出発日から連続する5日間)
JR東日本全線とJR北海道に加えて、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線及びえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)
東海道新幹線は使えないのでご注意下さい。

・JR北海道在来線全線(出発日から連続する4日間)(新幹線は利用出来ません)
JR北海道全線

指定席の予約方法

指定席券は6回まで利用が可能です。予約はみどりの窓口・駅の指定席券売機・えきねっとで予約出来ます。
えきねっとで予約した場合は指定席券売機で発券

特典

駅レンタカーの特典やJRバス東北の特典、駅ナカでのお買い物でも割引があります。観光施設の割引等もあります。
詳しはJR東日本「大人の休日俱楽部」ホームページをご覧ください。

オプショナルツアー

パス旅宿泊プラン&オプショナルプランと言うパンフレットが出ています。
宿泊プランに加え、バスプランもあるので一度ご覧頂いた方がいいでしょう。
詳しはJR東日本「大人の休日俱楽部」ホームページをご覧ください。

お得な使い方

JR東日本全線 15,000円 4日間を利用するとした場合、例えば東京ー仙台間を普通に往復すると乗車券と新幹線料金で21,780です。1日だけでペイしてしまいます。仙台まで「はやぶさ」で最速1時間30分ほどです。松島の日帰り観光も十分可能です。
日帰りを4日すれば宿泊料金もかからないのでかなりお得です。
後日、掲載予定ですが今年の1月ストーブ列車に日帰りで乗車して来ました。
普段では出来ないような旅行も可能です。

混雑状況

宿泊施設

販売期間の期間中は主要都市の宿泊施設や有名温泉地・人気の温泉旅館は全く取れません。
ご旅行の計画はお早目に!

列車

混雑が顕著なのは東北新幹線のはやぶさ、こまち 北海道の主要特急列車(特に昼間の時間帯)が異常に混んでいます。又五能線のリゾートしらかみはかなりの人気だと思われます。

旅行記

大人の休日俱楽部を利用した旅行記は順次公開しています。

第1弾 2017年 9月1日~9月4日
第2弾 2017年 9月5日~9月8日
第3弾 2017年 9月9日~9月12日
第4弾 2018年 1月26日~1月29日
第5弾 2018年 6月26日はこちらをご覧ください。
6月27日はこちらをご覧ください。
6月28日はこちらをご覧ください。
6月29日はこちらをご覧ください。
6月30日はこちらをご覧ください。

-旅行記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.