鉄道でつなぐ旅

鉄道で旅を楽しむ。列車からの車窓や乗車記を中心に沿線案内等もご紹介しています。

旅行記

50歳からの旅「大人の休日俱楽部パス」を使って旅に出よう!田んぼアートの見学とリゾートしらかみ号に乗車 第6弾 4日目

投稿日:2018年9月19日 更新日:

2018年度 大人の休日俱楽部パスの今年度2回目の利用です。目的は、とれいゆつさば きらきらうえつ 現美新幹線 由利高原鉄道 秋田縦貫鉄道 弘南鉄道 五能線と盛りだくさんです。これから5日間の旅をご紹介します。今回の利用切符は秋のスペシャルバージョンでいつもより高めの金額設定で北海道がプラスされて5日間のみの設定です。
当初は9月4日から予定でしたが、台風21号の影響で予定を大幅に変更で9月8日からの出発です。
4日目はいよいよ五能線「リゾートしらかみ」に完全乗車です。
その前に時間があるので弘南鉄道に乗って田舎館村の田んぼアートへ
初日「とれいゆつばさ」と「きらきらうえつ」編はこちらをご覧ください。
2日目「現美新幹線」編はこちらをご覧ください。
3日目「おもちゃ列車」と「田んぼアートの秋田内陸縦貫鉄道」編はこちらをご覧ください。

4日目 弘南鉄道 1

弘南鉄道の弘南線の乗り場は城東口 JRからの乗り換えの場合は改札口を出たら左手です。

 

 

 

 

 

8時30発黒石行きに乗車です。

 

 

 

 

 

今日は田んぼアートへ寄った後に黒石まで乗車です。
弘南線の完全乗車をするので1日フリー切符を購入しました。

 

 

 

 

 

因みに田んぼアートへの往復の場合は通常運賃の方が良いです。

平賀駅を過ぎると左手に津軽富士が見えてきます。

 

 

 

 

 

リンゴ畑と田んぼと津軽富士 平賀~柏農高校前

 

 

 

 

 

柏農高校前~津軽尾上

この付近は津軽富士を見る事が出来て
なかなか良い景色が広がります。

8時51分 田んぼアート駅に到着です。

 

 

 

 

 

ここは臨時駅で朝・夕~夜は停車しません。又冬季も停車しないので注意してください。

では、これから田んぼアートの見学です。

田んぼアート

田んぼアートは別ページにてご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

因みの田んぼアートはこんな感じです。

弘南鉄道2

田んぼアートの見学も終えたので、黒石へ向かいます。

 

 

 

 

 

10時53分発 黒石行きに乗車です。

 

 

 

 

 

田んぼアート駅を出た直後の第二会場の田んぼアートです。

列車からは全然わかりません。

境松駅の前はリンゴ畑と津軽富士が見える絶景ポイント

 

 

 

 

 

10時59分 黒石駅に到着です。

 

 

 

 

 

折り返しまで少し時間があったので、退避線に停車中の7000系を撮影。
かつて、黒石は川部まで黒石線が運転されていました。
この黒石線は旧国鉄黒石線で1984年に国鉄から弘南鉄道へ
1998年に廃線になりました。

 

11時20分発の弘前行きで弘前に戻ります。

 

 

 

弘前駅には11時49分に到着

昼食を取って12時24分の普通列車で青森へ

12時10分青森に到着です。

2017年にも大人の休日俱楽部パスを使って訪れましたが駅前には

青森駅は以前にも訪れましたが・・

駅前にはねぶた祭りを紹介しする「ねぶたの家ワ・ラッセ」や
青森の産物・地域文化を発信する工房・市場「A-FACTORY」があります。

 

 

 

 

 

以前の「大人の休日俱楽部パス」の旅の記事は近々公開予定です。

スポンサーリンク

リゾートしらかみ

4日目のメインイベントです。
リゾートしらかみ4号に完全乗車です。

 

 

 

 

 

リゾートしらかみ4号は13時29分の入線です。(リゾートしらかみ1号の折り返しです。)

この後は【乗車記】リゾートしらかみ号でご紹介いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

又五能線のご紹介はこちらをご覧ください。

リゾートしらかみ号の車内の様子や予約方法などはこちらをご覧ください。

リゾートしらかみ号の完全乗車が終わり4日目は秋田に宿泊です。

5日目「五能線の有名撮影ポイント」と「リゾートしらかみ号」はこちらをご覧ください。

-旅行記

Copyright© 鉄道でつなぐ旅 , 2019 All Rights Reserved.